2006年08月23日

富士登山+α

さて、前回の日記で省略した部分を埋めていきましょう。
 
と、その前に、20日に富士の樹海に行って来ました。
噂の看板、確認してきましたよ。↓



道を外して奥に入ってみたところ・・・
本当に本道が解らなくなるね!
余り深入りはせずにちゃんと戻りましたよ。
方位磁針も狂うらしいですし、迷う筈だわ、と実感。
話を少し戻しまして、21日、富士五合目。
富士山、見上げて一枚、いや、数枚パシャっと。
 
 
  

そして登山開始から約5時間。
とうとう山頂に。昼飯食って、少々仮眠をとって、と。
クレーターまで足を運んで、気付いたこと一つ。
黒い岩、未だに熱を持っている、という事。
火山の持つ熱量の大きさを物語っているという事だ。
 


更に足を伸ばして剣が峰、日本最高峰地点。
記念撮影もして、変な外人に出会って、下山開始。
途上でやっぱり撮影。雲上の世界。
 
 
 
下りは走るように、転げ落ちるようにの下山でかかった時間、約2時間。
登山・下山通じて日焼け以外の外傷及び高山病にもかからず、
無事宿に戻れたことに感謝。
 
ついでと言っては何ですが、22日は富士急ハイランドへ。
朝から雨の予報にも拘らずの強攻策、功を奏しました。
17時までは晴天が続き、暑い中、長い列で汗を流しましたとさ・・・
心残りは「ええじゃないか」
3時間半の待ち時間で、残り1時間半まで列で並んだものの、
雨のために休止、そして止む見込みがなかったために諦めて帰宅。
いつかはリベンジを果たさねば・・・
 
戻るべき場所を見つけた逃避行vol.1でしたとさ。



posted by memento mori at 19:52| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま

逃避行vol.1より帰還。
第一声・・・東京は暑い!
山中湖周辺は涼しかったなぁ・・・
普通に布団被って寝てたし。
 
さて、予告どおり富士山を登ってきた。
5合目から出発、これが寒かった!!
何度かは知らんが、とりあえず半袖でいるのはキツかった。
で、歩き始めてからは、暑かったり、寒かったり。
脱いだり着たり、そんな感じで約5時間かけて登りましたっけね。
 
〜省略〜
 
下山は走るようにして下りて約2時間。
足の裏がやばいことに・・・なりそうでした(笑)
いや、割とやばい事になってたよ。
ま、翌日には、日焼の方がヤバイ事になってることに気付きましたがw
 
今日はちょいと疲れてるので「省略」部分は明日書きます。
そいでは、おやすみぃ〜☆
posted by memento mori at 00:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。